水土里ネット湖北

概要説明

  1. 設立及び沿革
  2. 面積及び組合員数
  3. 組織
  4. 維持管理事業
  5. 水管理施設の概要

維持管理事業

(1)諸元

本地域は、余呉川、高時川、草野川沿岸に展開する4,818haの用水改良を行い、用水不足を解消すると共に関連事業による用排水改良、ほ場整備事業で実施された全施設の有効利用により汎用性、農業基盤の改良が進み、農家経営の安定と生産の向上を図るものである。

(2)用水管理

本地域の用水計画は、かんがい期間3月27日〜9月15日173日間となっており、代かき田植えは4月〜5月下旬までと全体に遅植え傾向になっている。

用水源は三河川の自然水を利用し、不足すれば余呉湖の利水、琵琶湖の利水、地下水ポンプ、溜池(調整池含む)等を利用して水稲生育期別必要水量に合わして配水操作するものである。

用水の配分については、水管理システム装置により各頭首工で必要水量の取水を行い、各幹線用水路に送水し県営各支線等の分水工に配分する。これら一連の操作においては、中央管理所においてTM/TC装置により一括操作を行う。

中央管理所操作技術者の他に各頭首工及び各幹線ごとに3〜4名の操作技術者により支線分水と直接分水、計60カ所を無線機付き用水管理車(8台)により用水管理を行い、末端地域での用水確保に努めている。

尚、水稲分けつ期(6月初旬)からは、二日隔日送水として分水し中干し後の出穂期(7月中旬)に全線送水期間を設け、その後は二日隔日送水にする。尚、常時伊香消防、彦根地方気象台と連絡しながら有効雨量等流量調節する。

(3)維持管理事業

水土里ネット湖北では、施設の維持管理も含めて、以下の事業を実施しております。

事業名 着工年度 完了予定年度
国営新湖北農業水利事業 平成10年 平成21年
地域用水機能増進事業 平成22年
県営経営体育成基盤整備事業 平成12年 -
基幹水利施設管理事業 平成8年 -
国営造成施設管理体制整備促進事業 平成12年 平成29年
維持管理適正化事業 - -

概要トップへページの一番上へ▲